So-net無料ブログ作成
検索選択

いとこの、やすゆきくん [日々のこと]

「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」に
たまに登場するカエルのぬいぐるみ
「いとこの、やすゆきくん」。

ぬいぐるみ劇場(?)の中で出てくる
オッサンみたいなカエル。
息子やパパを食っちゃいそうな、アイツ。

ずうっと
「ほしいなー…」と思っていまして。
今年の誕生日プレゼントに買ってもらいました。

…私、今年で42歳になります(汗)
(とうちゃんには、本当にこれでいいのか?!いいんだな??と念を押されました)

yasu4.jpg
だーん!でかい!!

yasu5.jpg
おおう、いなり寿司じゃねえかあ〜

yasu6.jpg
麦とホップの黒もあるじゃねえかあ〜

yasu1.jpg
よう、うまそうなネコじゃねえかあ〜

yasu2.jpg
まるまると肥えて…

yasu3.jpg
うわっ、いてててて!!

…夜中になにをしているんでしょうか、私は(汗)
トイザラスのオリジナルのぬいぐるみなんだそうですね、これ。
不気味なんだか可愛いんだか
良くわからないところがなんともいい感じです。




のらくろと東海銀行 [日々のこと]

私にとって、
とおっても懐かしい本を手に入れたんです。
それは。

のらくろの漫画本。
布張りの表紙が懐かしい。

DSCF2572.jpg
手触りもヨイ

懐かしいったって、年齢から言ってもちろん
リアルタイムではないですよ(笑)
復刻版として発売されたんですね。

DSCF2573.jpg
裏面は階級章がデザインされていました

まだ幼稚園から小学校にあがったばかりの頃。
実家の最寄り駅の大船
東海銀行という銀行がありまして、
我が家のホームバンクはなぜかここでした。

ATMがまだ珍しかった頃。
窓口での用事がある母に
「東海銀行なら一緒に行く!」と
よくくっついて行きました。
他の銀行の待ち時間は退屈なだけでしたが、
東海銀行には面白いコーナーがあったんです。

子供向けに何種類かの漫画が置かれているスペースがあり、
その漫画は自由に借りる事が出来るようになっていたのです。
普通の大学ノートに線を引いただけの
「貸し出しノート」に、
名前と本の名前、日にちを書けば
誰でも借りる事が出来たように思います。

そこに揃っていたのが、
この布張りの表紙の「のらくろ」シリーズでした。
今思えば、すでにそれが「復刻版」だったのですね。

「のらくろ伍長」は、一番記憶に残っている本で
まず「伍長」という階級を初めて知ったこと、
「紙芝居」というタイトルが逆から旧字体で書かれていて
「かみしばぬ」と読んでいたこと…

DSCF2574.jpg
問題の、「かみしばぬ」(笑)

のらくろの
シュークリームみたいな手足が可愛くて、
大好きな漫画でした。

そして、もうひとつ子供が喜びそうなものが
あったのもこの銀行の不思議なところなんです。

九官鳥が2羽、飼われていたんですよ。
きゅーちゃんと、くろちゃんという名前で(安易)

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」

を、テープで聴きながら言葉を習っていました。
「今、練習中なので話しかけないでね」
と、張り紙がされていることも(笑)

本当に、楽しい銀行でした。
間もなく貸本コーナーもなくなってしまったようですが。
きゅーちゃんとくろちゃんも、いつのまにか
いなくなってしまいました。

そして、相次ぐ合併で、東海銀行は
いったい今はなんという名前の銀行になってしまったんでしょう…

最近、どこかの運送会社のトラックに、
のらくろが描かれているのを見かけました。
戦争が終わって平和になった現在、
彼の首には階級章の変わりに
かわいいリボンがついていましたよ。


お久しぶりでございます [日々のこと]

ちょっとブログをお留守にしてしまいました。
気がつけば、ゴールデンウイークも終わり
束の間のおだやかな天気が続いていますね。

連休に入るちょっと前。
母が胃癌の手術のため急遽入院
手術という事があったのです。

自分以外の家族が、大きな病気で入院!
しかも、癌だなんて!

…もう、なんにも手につかなくて。
とにかく手術がうまく行ってくれ〜と
それだけを願っておりました。

結果から言うと、
胃をおにぎり一個分ほど残して摘出したのですが
切開せずに済んだので、
術後の経過がビックリするほど良く、
昨日めでたく退院出来たのです。

…私が乳がんで入院した時と比べると、
どんだけ回復が早いんだ!!と
もうただただ嬉しい驚きの連続。

連休がなければもっと早く
退院出来るくらいだったんですって。

いろいろあったせいか、
今度は私自身が久しぶりに風邪でダウン。
連休はほとんどベッドの中で過ごしていたような…

まあ、休みで良かったです。
連休が明けてようやく風邪も落ち着いてきましたが
鼻水が止まらない(笑)

ツイッターで心配してくださったみなさま、
本当にありがとうございました!
お顔も拝見したことがない方々もいらっしゃるのに、
まるで何十年も前からの友人のように
励ましの言葉をいただいて、本当に嬉しかったです。

もう、大丈夫です。

母も、ゆっくり休んで
ゆっくり回復してもらいたいです。
また、元気なお母さんに戻ってね!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。